吉祥寺CLUB SEATA

2010年6月13日 吉祥寺CLUB SEATA Live Schedule

Day-game~昼宴 vol.4

LIVE:
DJ YOGURT & KOYAS
cinnabom+青芝和行

DJ:Matsusaka Daisuke

Lounge Floor DJ :Chapter Crew
tao(liquid note)
蟻(moph)
morrissy (Chimera)

FOOD:まるまん食堂

OPEN/START 16:00

ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500 ※ドリンク代別途600円必要 ローソン L-CODE:77503 ぴあ 

P-CODE:109-042イープラス[PC]http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002041640P0050001P006001P0030001[携帯]http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002041640P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO

(問)吉祥寺 CLUB SEATA 0422-29-0061 info@seata.jp

-----
昨年10月に吉祥寺に突如現れた西東京最大規模のライブスペースCLUB SEATAにて行われているサンデーアフターヌーンパーティーの第4弾。
観て、聴いて、踊って、感じて、食べて、飲んで…五感をフルに使って自由に楽しんでください!

今回は名作の呼び声高い作品「Chill Out」をリリースしたばかりのDJ YOGURT&KOYASに
よるライブセットが実現!さらにその作品にも参加しているcinnabomのライブが実現!
DJとしてDaisuke Matsusakaも参加。腰にくるグルーヴで踊らせてくれること間違いなし。
フードはもちろんまるまん食堂。この春のサンデーアフターヌーンパーティーの決定版的な
内容となる今回の[Day-game]にご期待ください!!!

-----
アーティストプロフィール
◆DJヨーグルト / DJ YOGURT ( UPSETS )
93年から08年まで15年の間、シスコテクノ店等のコアな音楽ファンに愛されるレコード店で バイヤー勤務していた経験と知識を生かし、05年以後は毎週末のように各地でDJをおこない、 平日は楽曲制作の相方KOYASやJEBSKIと作曲する日々を送っている。 パーティーの雰囲気を尊重しつつ、一万枚を越える所蔵レコードの中から選んだ多彩な選曲で独自の雰囲気を作り上げる感覚に定評があり、05年以後はFlower Of LifeやRawLife等大小60以上のPartyに参加、07年以後は毎年70以上の国内各地のPartyに招聘されている。
96年にDJを開始して、98年には音楽製作ユニットUPSETSと、自身のレーベルUPSET RECを始動。その後作品を年に1~2枚ペースで毎年リリース。リリースする作品は、ピークタイムのダンスフロアを揺るがす強烈なグルーヴの曲から、夜眠る時に聴くタイプのアンビエントまで、その作風の幅広さと奥の深さが多くの人達に驚嘆されている。 09年には、JEBSKI&YOGURTの3枚目と4枚目の12インチと 初のアルバムをROSE RECORDから、 そして今年3月DJ YOGURT&KOYAS PRODUCTIONがKLF/CHILL OUTに オマージュを捧げたアンビエントアルバムが リリース。

◆KOYAS (KOYAS production)
90年代に自身のテクノユニットKZSを結成しDJとトラックメイキングを開始。オオハシアキラ氏(サイケアウツG)より絶賛をうけ、同系列レーベル Beauty:Burstのコンピレーションに別名義含め10枚近く参加。2006年よりDJ Yogurtと活動を共にしDachambo、 Nabowa等ジャムバンドのリミックスを手がけ、2010年3月にはKLF の名盤"CHILL OUT"にオマージュを捧げた同名のアルバムをTHIRD EARからリリースした。その他にも、DJ Jinnoと共に行ったShin NishimuraのREMIXが
Beatportでチャートインした他、新進気鋭のネットレーベルMaltine Recordsのリリースも予定されている。2008年Koyas Productionを設立し千葉にスタジオを立ち上げた。トラックメイキングだけではなくPA・レコーディング・マスタリングまで行うエンジニアでもあり、PCを使用した音楽制作にも精通しアップル認定システムアドミニストレータの資格を所有している。

◆◆◆About “Chill Out-The KLF”◆◆◆
現在も巷で使われている、『チルアウト』という言葉は、1980年代後期のレイヴ・カルチャーにおいてダンスで火照った体を休ませ癒すといった行為が概念化された言葉だ。その当時から活躍したイギリスの伝説的ユニット、""The KLF"の作品『Chill Out』の発売を切っ掛けにひろく知られる言葉となった。The KLF(ザ・ケイエルエフ Kopyright Liberation Front=著作権解放戦線の略とされるが本人達は否定。)は、1987年、イギリスのビル・ドラモンドとジミー・コーティの二人で結成されたユニットである。ABBA 『Dancing Queen』を無断でサンプリング(新たに楽曲を製作する際に、過去楽曲、他者等の音源の一部を、使用する手法。)した作品を発表して訴えられかけられたり(警告を受け発売を中止、スウェーデンで在庫を焼却処分、その模様を写真に収め自作のジャケット裏面にアート・ワークとして使用したというエピソードがある。)、PV撮影の為にミステリー・サークルをねつ造したりと、さんざん世間を騒がせる一方、その作品のクオリティや製作手法は後続のミュージシャン達に大きな影響を与えた。1990 年に発表された作品『Chill Out』もエルヴィス・プレスリーらの楽曲が無断で使用されるなどしていたが、その他にもフィールド・レコーディングされた自然音、羊や鳥の鳴き声、機関車の汽笛や走行音などが、見事にコラージュされることによって、美しく壮大な世界を創り出し、結果この作品は、アンビエント・ミュージックの傑作(!)として音楽史上語り継がれる作品となった。しかし、この作品『Chill Out』が高い評価と大きな話題を呼んだからこそ、果たして権利関係の問題が理由なのか定かではないが、いまでは廃盤となってしまい、入手する事が困難な作品となっている。
『Chill Out』が発売されて今年で20周年を迎える2010年。DJ YOGURTと、そのパートナーであるKOYASが、果敢にこの名作の復活へと挑んだのが同名作『Chill Out』である。一切のサンプリング音源を使用せず、コード進行やアレンジを解析し、オリジナル音源のみを使用して再構築された本作は、ブライアン・イーノが提唱したアンビエントの概念にKLFが加えたユーモアやサイケデリックな魅力をあますことなく再現し、当時のコンセプトを現代に甦らせると同時に、音楽史に残されるべき作品として新たな輝きを放っている。

◆■cinnabom[チナボン]
神奈川県生まれ。sugar plantのヴォーカル&ベース、正山千夏のソロユニット。ボサノヴァの手法を取り入れたオリジナル中心の弾き語りライブを2004年から開始。2005年6月、MOOSEHILL、naomi & goroなどで活躍中の伊藤ゴローのプロデュースで、ファーストアルバム「in the garden」(333 DISCS)をリリース。
DJ NOBU, DJ Yogurt, Eccy などコラボレーション作品多数。1994年 詩集「忘却セッケン」で第十回早稲田文学新人賞受賞。

ちなぼんぶろぐ:
http://blog.livedoor.jp/cinnabom/

■青芝和行
1990年頃より東京モッズシーンを中心に活動。バックドアメン、ソウル・ミッション、
ブルー・ボンゴス等に参加。

◆Matsusaka Daisuke
『ハロー吉祥寺!神出鬼没DJのマツサカです。皆さん僕の事知らないですよね?
いろいろやってますが、まあ過去の出演とかリリースについてはここはひとつインターネットに任せて、とりあえずいっぱい良い音楽聴いて遊びましょう!メッチャ楽しみにしてまーす。』
テクノミュージシャン、ハウスDJ、レイヴオーガナイザー、アンビエントマニア。6年連続でFujirock Festival"Daydreaming"サイトのレジデントDJを務める。2000年のシングルデビュー。2004年HorizonよりリリースされたAsian Blue Roseは初のワールドリリースとしてLaurent Garnier、Sasha、Satoshi Tomiie、Steve Lawler、Mijk Van Dyjkらがサポートした他、Desyn MasielloのMix CD「Balance 008」に収録され、大ヒットを記録した。2006年には同曲をタイトルに冠した1stアルバムもリリース。2009年の5月よりシングルを「Diary」シリーズとしてVol.1~Vol.3まで3ヶ月連続リリースし
それらをまとめた初のデータ仕様アルバムがiTuneMusicStoreにて発売。
また大阪発最狂エレクトロパンクバンド「DAMAGE」の裏メンバーとしても暗躍中!

http://www.myspace.com/daisukematsusaka
http://offtone.net/

◆まるまん食堂
まるば食堂+SuperMunchesが合体したフードケータリングユニット。フード業界で活躍する2人のメインスタッフが、本場仕込のの味を提供。クラブ屋台のイメージを超えたエスニックスナックからスイーツなどを揃え、毎回リピーター続出。今回も皆様の五感六感を楽しませることはもちろん、トータルなあたたかさを提供いたします。

メニュー決定!!!
◎ガパオご飯目玉焼き付き
◎レッドカレー
◎まるばスペシャルホワイトカレー(ヨーグルトベースのカレー)
◎サモサチャート
◎ほうれん草カレーパフ
◎ミックスベリーパンプディング(自家製ヨーグルトソースがけ)
◎パウンドケーキ二種

アーティスト写真

6.13hp6.13.flyerYOGURT&KOYAScinnabomdaisuke_matsusaka
まるまん食堂