吉祥寺CLUB SEATA

2010年5月1日 吉祥寺CLUB SEATA Club Schedule

House nation 3rd Anniversary TOUR@吉祥寺CLUB SEATA

Main Floor
GUEST DJ: AMIGA
tAisuke(PLUG in LANGUAGE)
Grace

DJ:
YASUHIKO KETA
SEVEN
Shingo Oda
HILOMI
Carlo

Lounge Floor supported by MIRRORBALL
DJ:GARiSGARiS/nakkason
LIVE:higher party

OPEN/START 23:30

ADV/DOOR ¥2000(w1D)/¥2500(w1D)

(問)吉祥寺 CLUB SEATA 0422-29-0061 info@seata.jp

<注意事項> 20歳未満の方の入場はお断りいたします。年齢確認のため、顔写真付き身分証明書を必ずご持参下さい。

---
■アーティストプロフィール
<AMIGA>
2001年よりElectrical LOVERSとして活動をスタートさせる。セカンドシングル「二重螺旋」はノーマン・クックの耳にとまり、FAT BOY SLIMの「Live On Brighton beach-BIG BEACH BOUTIQUE」(DVD作品)や Mixmaster MorrisのMIXCD「Ambient meditations4 God bless the chilled」に使用されるなど、内外から高い評価を得ている。
作曲、プログラミングからMix Down までトータル・プロデュースを行い、映像作品への楽曲提供も多数行っている。2005年からキューピーマヨネーズのラジオCMを制作。最新作は「風ととうもろこし」編。
2007年、2008年と、六本木Hills 52Fの水族館「SKY AQUARIUM」のサウンド・プロデュースを手がける。
DJとしての活動は、Tiffany、Cartier、FENDI、ARMANI、DIESEL、NIKE、ユニクロ などのパーティーやファッションショーの音楽演出からアンダーグラウンドパーティーまで、幅広い音楽知識を生かした独自のエレクトリック・サウンドで、全国はもとより、韓国、台湾、北京、香港、マレーシア、ロシアでもプレイ。
2007年9月より、ペニンシュラ東京のレジデントDJに。10月よりエストネーションの店舗音楽をプロデュース。2008年12月からHOUSE NATIONのレジデントDJに。2009年7月奄美皆既日食音楽祭に出演。Nintendo DSのソフト「ぷよぷよ7」のテレビCMに出演。
http://www.electrical-lovers.com/

<tAisuke>
2000年初頭にDJキャリアをスタートし、東京を拠点に日本各地、そして海外での出演を経て、卓越したDJスキルをマスター。
HOUSE,ELECTRO,TECHNO自在に操り、圧倒的なパフォーマンス、グルーヴィーなサウンドで、オーディエンスの五感に音で伝えるメッセージには、心奪われてしまう人も多い。
2009年メディアへの露出も幅広く、テレビ東京【A×A】に、3夜連続でゲスト出演。
DJ活動の方では、TOWA TEI,DAISHI DANCE,☆Taku Takahashi,GENKI ROCKETS,MITOMI TOKOTO,MAKAI,AMI SUZUKIと、名だたるアーティストと共に名を連ね、avex主宰のhousenationでは、BAYSIDE YOKOHAMA,ageHa,WOMB,camelot,出身地でもある新潟でもPLAYを重ねる。更には、神戸コレクション09 S/S、DEARA&gabrielのステージのサウンドコーディネートを務める傍ら、アフターパーティーもプロデュースした経歴を持つ。
彼自身のレギュラーパーティー、『dispatch@a.i TOKYO』ではトータルプロデューサーを務め、ZA/ZA,afloot,Xel-Ha,HAIR DIMENSION,allure,vacances,NATURA,L.DORADO,U REALM,lll Questions,OASIS等、有名サロンと各業界とのコラボレーションにより今、最もトレンドなパーティーを数々実現させている。

<Grace>
京都で生まれ、その後すぐアメリカへ。毎朝クラシック音楽で目覚め、カリフォルニアの太陽を浴びながら育つ。アコースティックギターのアルペジオ音を好み、バンドをやっていた兄の影響で音楽に敏感になる。6歳で日本へ。14歳でピアノで楽曲制作を始める。その楽しさを知り、自分の曲でピアノやギターの弾き語りをしていた。その後も曲やRAPを作りライブ活動を続け、18歳か
らはDTMを始める。以降、PCで曲作りを行うようになる。その後DJとして活動を始め、WOMB、Airなど東京を中心にプレイ。「透明感」と「SEXY」さを両立させたプレイを追求し、クラウドの心を掴んで離さない独自の世界観を持つ。HOUSE NATIONでも作曲活動で培われた音楽センスを存分に発揮し、毎月耳の肥えたクラバーを驚かせ、魅了し続けている。現在は、作曲活動にも力を注いでいる。

5.1night.hp5.1flyerAMIGADJ tAisukeGrays